press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/9

よくあるご質問

ひじきの賞味期限を教えてください

沖家室ひじきの賞味期限は、製造日より常温365日(1年間)です。乾燥ひじきは昔ながらの「保存食」ですので、開封前で1年程度は美味しくお召し上がり頂くことが可能です。

感じ方は人それぞれなのですが、2〜3年経過したひじきの方が熟成していて美味しいとおっしゃる方も。

 

沖家室ひじきの熟成版も数年後には誕生しているかも...?(現在師匠の倉庫で一部のひじきを寝かせて実験中です!)

ひじきの美味しい食べ方を教えてください。

基本的にシンプルに水で戻して(水を張ったボウルに入れておくだけでOKです)サラダと一緒にお召し上がりいただくのがオススメです!

 

3人家族ですと15gを水で戻せば充分な量になりますので、最初は少量でお試しくださいませ。漁師の娘おすすめレシピは「レシピ」よりご覧いただけます。

新芽ってだけでそんなに違うもの?

全然違います。12月に収穫した状態の良い新芽のひじきを乾燥させたものと、春に収穫したやや他の海藻が混ざったひじきを比較すると一目瞭然。2月、3月、4月と春に近づくにつれて純度がやや落ちていってしまうのです。

12月の新芽ひじき

​(混じり気がなく真っ黒)

4月の二番刈りひじき

​(緑色の藻や赤色の海藻が混ざる)

店舗販売している場所を教えてください

生産者として、お召し上がりいただける方との直接のご縁、やりとりをとにかく大切にしたいため、基本的にネットでの直売にこだわっております。周防大島島内で現在2店舗のみ、友人のお店で取り扱いがございますので、ご来島の際はぜひ足を運んでみてださい!

自家焙煎コーヒー豆専門店 
『カフェデコスタリカ』

道の駅「サザンセトとうわ」併設のチャレンジショップに店を構える同店は「コーヒーが飲めない」方でもお楽しみいただける新鮮で香り豊かなコーヒー専門店。​沖家室ひじき生産者のさかえは、ここのコーヒーの味を知ってしまったため缶コーヒーなどが飲めなくなってしまいました。オススメです。

海を眺める薪窯料理レストラン​
『サルワーレ』

​美味しいピザ・パスタはもちろん、店内にて販売されている島内外のこだわりのお土産やピザ窯で焼いた自家製パンなどもオススメです。サルワーレが位置する周防大島の南側はドライブにピッタリで島の雰囲気を感じながら車を走らせるのも素敵な時間をお楽しみいただけます。

領収書や請求書の発行をお願いします。

現場での活動に重きを置くため事務の効率化を図っており、請求書・領収書の発行は原則承っておりません。

恐れ入りますが下記を代わりとして下さい。

クレジット決済の場合: クレジットカード会社からのご利用明細票

銀行振込の場合: 金融機関にて発行される振込受領票

​ご事情によりお取引に必須となる場合は、「お問い合わせ」ページよりご連絡くださいませ。

店舗販売やレストランで取り扱いたい場合の対応を教えてください。

ご検討いただきありがとうございます。「お問い合わせ」ページよりご連絡くださいませ。