【生産者からのお願い】沖家室ひじきの送料とお届けについてご理解いただきたいこと



沖家室ひじき生産者のさかえです。いつも私たちのひじきをお召し上がりいただきありがとうございます。皆様の「美味しかった」というお声のおかげで日々頑張ることができています!


さて、ひじきの送料とお届けについて、本日は生産者として大切にしたい思いを共有させていただきます。うまくお伝えできるか分かりませんが、どうか最後までお付き合いくださいませ。


送料は商品と別に頂戴し、あえて配送にかかる対価を見えるようにしたいと考えております。

大手通販サイトでは、送料無料が当たり前、もっというと送料が商品代に暗黙のうちに含まれているようなことが少なくありません。ですが、ネットショップで自分たちのひじきを販売する身として「配送がいかに大変で人件費がかかることか」を、日々梱包・発送作業、そして配達員の方々とのやりとりを通じて感じております。


ショップから購入いただく際も、基本的に送料は商品の料金とは別に表示し、ご納得いただけた場合にのみお求めいただける形としています。もちろん商売ですから、商品の中に送料を入れ込み「送料無料」とすることも考えました。


また、送料補助を活用するなどして、送料は全て無料にした方が、生々しい話「お客様の購入率・購入数」が増えることは間違いありません。


とはいえ、配送はボタンをポチッ押せば自動的に手元に届く訳ではありません。その事実を忘れたくないですし「瀬戸内海の島」から全国に商品をお届けできるのは私たちのひじきを大切に運んでくださる方がいるからです。便利な時代になりましたが、商品には、作り手がおり、それと同時に、運んでくれる人がいることには変わりがありません。


雨の日も風の日も、週末も、お願いすれば遠くまで荷物を運んでいただけるってとんでもなくすごいことだなぁ...と日々のやりとりの中で強く思っています。


送料は必ず必要となるもの。そしてその対価のお支払いを「お客様にお願いするか」「発送する生産者が行うか」のどちらか明確にし、うやむやにはしません。


沖家室ひじきも、1万円以上お買い上げいただいたお客様は送料がかかりませんし、ちょっとしたお裾分けを入れさせていただく際に箱をサイズアップしていることもございます。


そういったケースでは、たくさん買ってくださるお得意様に感謝して送料を「生産者がお支払い」しています。ともすれば恩着せがましく聞こえるかもしれませんし、誤解を受けるかもしれないことを考えるとこのブログを公開するかどうかも悩みました。


くれぐれも誤解のないように申し上げますと「送料をこちらが負担してやっているんだ!」などという文脈ではありません。「絶対にかかる配送に関する対価」をうやむやにしたまま商品をお届けしたくない気持ちを、どうかご理解いただけますと幸いです。

結局たくさん買って欲しいだけでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、その通りです。お得意様やたくさんお求めいただける方の存在は、生産活動を続ける上で不可欠であり、生産者としても喜んでお支払いさせていただいている点、申し添えます。いつも本当にありがとうございます!


配送までのお時間は、原則3〜5営業日頂戴します。

お急ぎの場合もあると思いますのでお届け日時にご要望がございましたら購入の際の備考欄にお急ぎの旨ご記入いただけますと幸いです。


原則3〜5営業日とさせていただいていますのは、家族単位で生産活動をしているため、生産活動をしながら無理をしてしまうと事業継続自体が難しくなってしまうことがあるためです(タイミング良く配送業務を行なっているときにご注文いただいたお客様には即日発送となる場合も稀にございます)。


特に12月〜4月のひじきの漁期については、深夜から早朝にかけて漁をし午前中に収穫したひじきの選別などを行います関係上、梱包・配送は潮や天候の具合などを見て行うことになります。どうか商品のお届けを楽しみに、ゆっくりお待ちいただけますと助かります!


お店があるから商品が売れるのと同じように、配達してくださる方がいるからこそインターネットで商品が売れる。配送の対価が加わってもお求めいただける商品づくりを続けたいと思っております。


綺麗事かもしれませんが、「お店あっての商品」は感覚的に分かりやすくても「配送あってのネット直売」はなかなかご説明させていただかないと伝わりにくいのではないか、と思いブログを執筆いたしました。


これからも良質な商品をお届けできるよう精進しますので、どうかご理解いただけますと幸いです。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。